ビジネス通信塾へようこそ!

ネットビジネスを、若い方は勿論、
お年寄りにも分かり易く、 解説していく通信塾です。




壊れたPCからHDDのデータの取り出し方

8年間使い続けたパソコンが壊れてしまいました。

8年間も使い込んだので、惜しくはないのですが、
HDD(ハードデスク)の中に、大量の大切なデータがてあり、
時々、バックアップを取っていましたが、
システムプログラムが破損したため、バックアップしてあるデータは、
復旧ができず、まったく役に立ちませんでした。

パソコンが壊れたとき、内蔵HDDの中のデータはどうされていますか?

バックアップソフトでバックアップしたデータは、圧縮されている為、
中身を見ることが出来ませんので、部分的にデーターやソフトを、
取り出すことが、出来ません。

壊れたパソコンは、WindowsXPで、バックアップを取ってありましたが、
新規購入したパソコンはWindows 7でしたので、WindowsXPの圧縮された
バックアップデータを、Windows 7に書き込むことが出来るのか
疑問に思いましたので、Windows 7へのデータ復旧は断念しました。

なので、

「壊れたパソコンの内蔵HDDから、壊れる直前のデータの中身を、
取り出せることが出来ないか?」

と考え調べましたら、それが、出来ることが解りました。


PCチェック&チューニング ソフトの紹介

長い期間パソコンを使い込んでいると、
動きが遅くなったり、エラー表示がでたり、
調子が悪くなったりすることなどは
ありませんでしたか。

以前、私は、パソコンの調子が悪くなってきたとき、
ネットでレジストリクリーナを購入し
ダウンロードして使ったことがあります。

購入したCDROMパケージ

しかし、ダウンロードしたレジストリクリーナーはいずれも効果は少なく、
パソコンに不具合が発生することさえありました。

そこで、信頼できるソフトはないかと、探したら、

CDロムパケージ版で、良いパソコンチューニングソフトが見つかりました。


パソコンの速度UP(メモリ編-2)

パソコンが遅くなる原因:

メモリの空きスペースの減少

メモリースの中の不要なデータを取り除き、スペースを空け、CPUの活動を
し易くします。
CPUはメモリの空きスペースが少ないと遅く成ります。

パソコンを使い込んでいると、不要なデータがメモリに残留してきて、
空きスペースが少なくなります。




パソコンの速度UP(メモリ編-1)


パソコンが遅くなる原因
パソコンのHDD(ハードディスク)の
空き容量やメモリーの空き容量が
少ないと速度低下することが
あります。
HDDやメモリーの空き容量を
増やし、PC(パソコン)の速度アップ
のさせ方の説明をします。


ハードディスクの効果的な使い方

最近PC(パソコン)のスピードが遅くなってきたと
悩んでいるあなたに、出来るだけ詳しく説明していきます。
スピードが遅くなる原因は幾つもありますが、
今回は、「ハードディスクの最適化」を取り上げます。

HDD(ハードディスクドライブ)の故障は、以外に多いです。
HDDが故障したときが、パソコンの寿命と言われるくらいです。
HDDの取り扱いについても説明していきます。

記事本文の 1週1回 を2週1回 に以下のように訂正させて戴きます。
「デフラグは、毎日パソコンを使われる方は、2週1回
それほど頻繁で無い方は、1ヵ月1回のデフラグをすると

HDは長持ちします。」
誠に申し訳ございませんでした。m(__)m


    




RSS Reader
Subscribe with Live Dwango Reader

ブログを読まれて、良かったと思われた方
ポチッと応援お願いします。
あなたの応援が励みになります♪


人気ブログランキング

メルマガ登録とは?
読者のご意見も取り入れながら、 ブログには、書けないような
お役立ち情報も、
お届けするメールマガジンです。
簡単に解除も出来ますので、
お試し登録してみて下さい。

メルマガ登録




藤田式簡易エアコン
洗浄マニュアルDVD







累計 本日 昨日